便秘をオリゴ糖で治そう

慢性的な便秘で悩んでいる人のための情報をご紹介いたします
未分類

オリゴ糖と便秘の関係

オリゴ糖と便秘にはどのような関係があるのでしょうか。オリゴ糖と便秘の関係についてみていきましょう。

便秘まずはオリゴ糖の役割について知っておく必要があります。オリゴ糖は美容や便秘に効果があるといわれています。オリゴ糖は糖とついているように甘味料です。砂糖ほど甘くないけれど、甘さを感じるのがオリゴ糖です。またカロリーも砂糖よりもオリゴ糖のほうが低いことが知られています。

次にどうして便秘が起こるのかを知る必要があります。大腸の長さはおよそ150cmあり、消化の役割を果たしています。食べ物のドロドロになった残りかすが吸収されて固まりになり、そして便として排泄されます。健康な大腸は腸の運動によって便を送り出します。腸の運動が弱いことや排便のリズムが乱れていると便秘になりやすいことが知られています。そして腸内に悪玉菌が異常繁殖していると下痢や便秘の元になります。そこでオリゴ糖が必要になります。

オリゴ糖は便秘の原因になる悪玉菌を直接無くすことはできませんが、オリゴ糖を摂取することによって善玉菌を増やすことができます。善玉菌が増えると、腸内に存在できる菌の総数が決まっている関係で悪玉菌が減ります。そのことから直接悪玉菌を減らすことはできませんが間接的に減らすことが可能になります。

関連情報→→便秘の対策法_私の便秘は解消しました。