便秘をオリゴ糖で治そう

慢性的な便秘で悩んでいる人のための情報をご紹介いたします
未分類

オリゴ糖の役割って何?

色々な場所で便秘対策にはオリゴ糖がいいと聞きますがオリゴ糖にはどのような役割があるのでしょうか。オリゴ糖について説明します。オリゴ糖は、特定保健用食品として認められています。オリゴ糖の役割はビフィズス菌や乳酸菌などといった腸内環境をよくするための善玉菌の栄養になり、そのことから腸内環境を整える効果が期待できます。

腸内腸内で善玉菌が増えれば増えるほど、その分悪玉菌が減り、結果的には腸内環境が改善されます。実際に腸内環境が改善されることによって便秘が減ることが知られています。腸内には住める菌の総数は限られています。そのことから善玉菌を増やすことによって悪玉菌を減らすことができるます。

オリゴ糖を摂取して身体の中の善玉菌を増やすことはできますが、短期間の間だけだと腸内環境が一時的に改善されるだけになってしまいます。できるだけ毎日継続してオリゴ糖の摂取をすることが大切になります

このページではオリゴ糖の役割について説明しました。オリゴ糖には腸内環境をよくするための善玉菌の栄養になり、善玉菌が増えることによって悪玉菌が減るということがわかったと思います。このようなことから、慢性的な便秘に悩んでいる人には腸内環境を整えるオリゴ糖の摂取がオススメになります。